メディアドゥ影山レーシング応援キャンペーン

当社がスポンサーを務めるメディアドゥ影山レーシングの篠原拓朗選手が、8月7日(日)に行われたFIA-F4第9戦で3位、第10戦で2位に入賞しました!
そこで、8/27日(土)~28(日)に鈴鹿で開催される、第11戦、12戦でも入賞できるよう応援するため、Twitterキャンペーンを実施致します!
※キャンペーンの応募方法はページ下部の「キャンペーン内容」をご確認ください。

 


FIA-F4とは?


_I6X6800

まずはじめに、FIA-F4ってなんだろう?という方のために簡単にFIA-F4の説明をさせて頂きます。

FIA-F4は、カートとF3の間をつなぐ新たなカテゴリとして創設されました。
主な特徴として、下記のようなものがあります。

・シャーシ・エンジンは各選手権ごとにFIAから許諾を得たワンメイク(同一仕様のエンジン、同一仕様のレーシングマシン)であること。よって、よりドライバーの腕が試される大会であること。
・レースは距離にして60km、もしくは30分以内のスプリントレースであること。
・若者レーサーの登竜門となる大会であり、金の卵がここから生まれ、育っていく場所であること。
・国内自動車レースの最高峰カテゴリのひとつであるSUPER GTと併催されるため、注目を集めやすいレースであること。

未来あるレーシングドライバー達が、しのぎを削っている大会といえますね。

 


篠原選手インタビュー


DSC02328

DSC_0464

 

FIA-F4第10戦で見事2位に入賞した篠原選手にインタビューしました。

ビットキャッシュ(以下ビ):8月7日開催のFIA-F4第9戦3位、第10戦2位、おめでとうございます!ここまでの戦いを振り返っていかがですか?

篠原拓朗選手(以下篠):今シーズンが始まってから影山正彦監督、エンジニアの平野さんにいろいろなことを教わり、また練習の場を提供いただいたことにより、第9戦では3位、第10戦では2位という成績を収めることができたと思います。
しかし、第9戦など、繰り上がりで3位になれましたが、自分自身の詰めの甘さもあり、結局ゴールは4位だったので、反省して次につなげていきたいと思っています。

 

ビ:どんなきっかけでレーシングドライバーの道に進んだのですか?

篠:もともと、小さいころから怖がりで、何ごとにもチャレンジしない性格だったのですが、たまたま家族がポケバイ(ポケットバイクの略称)の番組をみていて、こういうのをやっていると反抗期とかなさそうだよね。といった話から、一度カートをやってみようという話になりました。その後、3か所ぐらいカートができる場所を回ってみたのですが、僕が怖がって、結局その時は一回も乗りませんでした。
ある日、家族でよみうりランドにいったときに、カートに一回乗ってくれれば、三角くじを一回引かせてあげるということを家族に言われ、しぶしぶ乗ったのが初めてでした。乗ってみたら、世の中にこんなに楽しいことがあるんだ!という気持ちになって、そこからすぐにキッズスクールに申し込みました。小学校1年の時でした。そこが始まりですね。
小学校のころはカートと一緒に空手もやっていました。自分自身の飽きやすい性格もあって、空手はやめてしまったのですが、レースの方は今まで飽きることなく続けられており、今でも、もっと速く走りたいという気持ちがありますね。

 

ビ:FIA-F4の魅力はどんなところにあると思いますか?

篠:ワンメイクのフォーミラーカーのレースなんですけど、ワンメイクの大会ということで、ドライバーの差が出る大会ということ。また、15週だけのスプリントレースのため、すぐに決着がつきます。そのため、前に前に出ようとしないと勝つことができないので、積極的なレース展開がみられると思います。
また、SUPER GTという、日本最高峰のカーレースの大会と同じ場所でレースが行われるということで、注目されやすいという点でも、良いと思います。

_I6X4567

 

ビ:それでは、ご自身のレースの見どころを教えてください。

篠:後半からペースを上げていけるところが長所だと思っているのですが、後半だけでは勝てないので、次のレースでは前半からぶっちぎりで飛ばしていけるようにしていきたいと思っています。

 

ビ:レースドライバーは体の負担が大きいと聞きました。体調管理面で何か気を付けていることはありますか?

篠:ジムなどでよく運動をして、夜12時までには眠ることですね。家の近くに河原があって、その辺を走ったりもしています。あと、あんまりお酒が飲めないこともあって、お酒を飲む機会は少ないです。その代わりミルクティーが大好きで、ミルクティーをよく飲んでいます。

 

DSC02324

 

ビ:走っているときや、レース前によく聞く音楽などはありますか。

篠:ジャスティン・ビーバーやflumpoolなどの曲をよく聞いています。静かな曲より、気持ちを上げられるような曲をよく聞いています。

 

ビ:ちょっとレースとは離れた質問になりますが、篠原選手はイケメンなので、女性ファンも多いと思います。普段はどんな服を着ているか教えていただいても良いですか?

篠:(笑)。私服ですか、、うーん、、細身で、色は白とか黒とか、シンプルなものが多いですね。(笑)

 

ビ:それでは最後に今後の抱負と、ファンの皆様へひとことをお願いします。

篠:抱負としては、ここまで、3位、2位ときたので、目指すは1位だけです。
応援してくださる方々にちゃんと認めてもらえるような勝ち方をしたいと思います。これからも、応援よろしくお願いします。

 

ビ:篠原選手、お忙しい中ありがとうございました!鈴鹿での活躍、期待してます!

DSC02344

 

 


キャンペーン内容


■キャンペーン期間:8月22日(月)12:00~8月28日(日)23:59

■応募方法
1.期間中、メディアドゥ影山レーシング公式ツイッターアカウント(@KageyamaRacing)とBitCashの公式ツイッターアカウント(@BitCash_PR)をフォロー
2.ハッシュタグ「#GoGo拓朗」をつけて影山レーシングへの応援メッセージをツイート。

3.抽選でビットキャッシュなどが当たる。

■賞品詳細
・ビットキャッシュ1,000クレジット×30名様
・メディアドゥ影山レーシングTシャツ(影山監督、篠原選手サイン入り)×5名様
・FIA-F4(13戦、14戦)観戦ペアチケット×1名様

■注意事項
※Tシャツのサイズはお選びいただけません
※当選された方には、「@BitCash_PR」からフォローさせていただき、ダイレクトメッセージにてご連絡いたします。
※当選された方へのダイレクトメッセージの配信は、2016年9月中旬頃を予定しております。
※FIA-F4(13戦、14戦)観戦ペアチケットの賞品の発送は11月中を予定しております。
※「@BitCash_PR」をフォローされていない場合は、抽選の対象外となりますのでご注意ください。
※フォローを外された場合、抽選の対象外となりますのでご注意ください。
※ツイート後アカウントを削除された場合、当選無効となりますのでご注意ください。
※抽選および集計に関するご質問にはお答えいたしかねますので予めご了承ください。
※賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
※本キャンペーンの賞品は予告なく変更になる場合がございます。