ビットコインをビットキャッシュに交換してみた

はじめまして。ビットコイナーの細川です。

みなさんは、ビットコインはお持ちでしょうか?

最近、ビットコインの価格上昇やその仕組みのブロックチェーンのビジネス応用に関して新聞や
雑誌などで広く報道されています。

ビットコインは、インターネット上で流通している仮想通貨です。決済において金融機関を介さ ないことにより諸経費や手数料などが格安なため、小口の売買や P2P 取引(個人間取引)、とりわけ国境を越えた送金・決済に利用されております。

ですが、使えるお店はまだ少なくてお会計をビットコインでする人という人を
僕はみたことがありません。

bf13
↑ビットコインが使えるお店です。地図は「コインポータル」で確認できます。

 

国内ではもっぱら、トレードなど投機目的で所有している人が多いと聞きます。
いや…やっぱりコインと名乗ってるので、お買い物で使えた方がいいでしょう。

ということで、今回ビットコインをビットキャッシュに交換することで様々なデジタル
コンテンツが利用できるようになりましたのでその操作方法についてご説明します。

※一応、誤解がないように私が在籍している会社はビットキャッシュです。

5275630978704
こちらは10月より入社しましたビットキャッシュ自動販売機です。

 

ビットコインをビットキャッシュに交換する

 

今回、交換が可能になったのは国内最大の仮想通貨取引所のbitFlyerです。
仮想通貨取引所とは、法定通貨(円やドル)とビットコインなどの仮想通貨を売買する場所です。

1、https://bitflyer.jp/からログインして左メニューから「ビットコインを使う」を選択します。

交換可能なビットキャッシュの券面額は1,000クレジット、3,000クレジット、5,000クレジット。
1,000円分のビットコインで、ビットキャッシュ1,000クレジットの購入ができます。

ビットコイナーを名乗っておいて、あれですがBTCをあまり保有していないため、
今回はとりあえず1000円分交換してみます。

%e8%a3%9c%e6%ad%a31

 

2、交換内容を確認し「支払う」をクリックします。

ビットコインの価値は株価にように変動します。
株とは違い市場が閉まることなく24時取引されています。

現在は、0,01179BTC=1000円ということです。(少数点以下が……)

%e8%a3%9c%e6%ad%a32

 

3、お客様情報(送付先)を確認し「支払う」をクリックします。

※右下に残り時間を示すカウンターが設置されています。
ビットコインは価格が変動するため、時間切れとなると操作を初めからやり直しなります。

%e8%a3%9c%e6%ad%a33

 

4、QRコードを専用のウォレットでスキャンします。

アドレスをコピペして、送信する方法もありますが今回はQRコードを使います。

%e8%a3%9c%e6%ad%a34

 

専用ウォレットでQRコードを読み取り、宛先を確認し送信します。
(ウォレットは、「coincheck」を使用しております。)

%e8%a3%9c%e6%ad%a310%e8%a3%9c%e6%ad%a311

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5、ひらがなIDが発行されます

アドレスの送信が完了すると「支払い確認」画面へ自動的に遷移しひらがなIDが発行されます。
これで、ビットコインのビットキャッシュへの交換は完了になります。

%e8%a3%9c%e6%ad%a35

 

ひらがなIDをビットキャッシュメンバーズへチャージする

1、ビットキャッシュへメンバーズへログインする。

「ひらがなチャージ」クリックします。

 

2、ひらがなID欄に先ほど取得したひらがなをIDをコピペし「チャージ」ボタンをクリックします。

%e8%a3%9c%e6%ad%a37

 

3、ひらがなチャージが完了

これは驚くことなく通常通りクレジットが1000増えました。
ここまでで、所用時間なんと、5分!!

%e8%a3%9c%e6%ad%a38

 

これで、デジタルコンテンツの購入の準備は完了です。

あとは、ゲームやむふふな有料動画をダウンロードしてお楽しみいただけます。

%e8%a3%9c%e6%ad%a315

こちらは、ビットキャッシュが使えるサイトの一部です。
加盟店一覧はコチラをご覧ください。

何はともあれ、無事交換ができてよかったです。

今後もビットキャッシュをよろしくお願いします。