LoL MSI 2017 プレイインステージのグループ分けが決定

League of Legends(以下、LoL)の地域別代表が争うMid Seasonの一大イベント、2017 Mid-Season Invitational(以下、MSI)のグループ分けが決定しました。今回決定したのは4月28日から行われるプレイインステージの最初に行われるラウンド1の対戦表で、日本からもLJL 2017 Spring Splitを制したRampageが出場します。


引用元:https://jp.lolesports.com/news/msi-2017-play-draw-results

 

◆概要

4月20日にMSIの振り分け抽選会が行われました。MSIは4月28日から5月21日の期間でプロリーグの存在する13地域の代表チームによって争われるLoLの国際大会です。各地域で行われたSplitの優勝チームが出場し、日本からはLJL Spring Split FinalをDetonationと争い勝利したRampageがブラジルの地で戦います。

今回行われた振り分け抽選会はMSIの中で最初に行われるプレイインステージ(ラウンド1)の組み合わせを決定するためのもので、プレイインステージ(ラウンド1)にはRampageを含む8チームが参加し二つのグループに別れて争います。


引用元:https://jp.lolesports.com/news/msi-2017-play-draw-results

 

◆振り分け結果

振り分けの結果AグループにはブラジルのCBLOL Red Canids、オセアニアのOPL Dire Wolves、日本のLJL Rampage、4月22日に決定するトルコのTCL代表の4チームが所属することになり、Bグループにはロシアを含む独立国家共同体のLCL Virtus.pro、北ラテンアメリカのLLN Lyon Gaming、東南アジアのGPL Gigabyte Marines、南ラテンアメリカのCLS Isurus Gamingの4チームが属することになりました。

この8チームは各グループの1位を目指して各チーム二回ずつの総当り戦を争います。最初に行われるのはAグループのゲーム、Red Canids対Dire Wolvesで日本時間4月28日の23:00からMSIの会場となるブラジルで行われる予定です。

■グループA

・CBLOL Red Canids(ブラジル)
・OPL Dire Wolves(オセアニア)
・TCL チーム未定・TCL Finalは4月22日に開催(トルコ)
・LJL Rampage(日本)

■グループB

・LCL Virtus.pro(ロシアを含む独立国家共同体)
・LLN Lyon Gaming(北ラテンアメリカ)
・GPL Gigabyte Marines(東南アジア)
・CLS Isurus Gaming(南ラテンアメリカ)

 

今年から新しい大会形式で行われることになったMSI。変更による影響で日本からもRampageが今回は出場していますが、日本は昨年までは前哨戦で敗退に終わっており、最初に行われるプレイインステージのラウンド1は昨年までの前哨戦にあたるもの。果たして彼らはAグループを1位で通過することはできるのか、まずはそこから注目していきたいところです。

参考サイト
https://jp.lolesports.com/news/2017msiupdate
https://jp.lolesports.com/news/msi-2017-play-draw-results
https://jp.lolesports.com/

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter