8月29日(水)『BACKSTAGE 2018』にて弊社代表らによるeSportsをテーマとしたセッションが開催されます

   

こんにちは。

8月もあっという間に折り返しですね。相変わらず暑くてぐったりする日が多いですが、 8月が終わりに近づけば近づくほど、何だかさみしさを感じてしまいます。

さて、そんなさみしさを吹き飛ばすイベントのお知らせです。
弊社代表の伊草が、8月29日(水)虎ノ門ヒルズフォーラムで開催される体験型マーケティングのカンファレンス「BACKSTAGE 2018」にて、日本のeスポーツシーンを牽引する方々とセッションを行います(有料)。今注目のeSports、ご興味ある方は是非お越しください。

               

   eSportsが流行で終わらないためにやるべきこと
~コミュニティ育成がeSports活性化のカギ、でもいま、eSportsって、手出して大丈夫!?~

 

【セッション概要】
2018年、eSportsという言葉が過去最大のブームになりつつあります。様々な世界大会やプロ化、高額の賞金設定などなど。
一方でいきなりやってきた流行ビッグワードにどう対応するべきなのか、チーム運営や大会運営をこれまでやってきた経験から、また昨今の流行のなかで、いま、誰が何をどうするのが良さそうか、手を出すタイミングは?手の出し方は?などについていろいろ意見を聞き紐解いていくセッションです。

【イベント詳細】
実施日時:  2018年8月29日(水)1:55~2:35
場所:   虎の門ヒルズフォーラム 5F (BACKSTAGE 2018 会場内)
      (会場アクセス)http://forum.academyhills.com/toranomon/access/index.html

チケット販売情報:
本記事をご覧の方は、30%オフのプロモーションコードコード「ERY30pM5Q6SKACp」をお使いいただけます。

(チケット販売サイト)https://eventregist.com/e/BACKSTAGE2018
  ※お申込には、EventRegistへの会員登録が必要です

 

【登壇者】

株式会社 電通
プロデューサー
菊地 英雄

1976年生まれ。1999年博報堂に入社し、営業として国内飲料大手広告主から外資・直販系広告主を担当。2005年に電通に入社し、デジタル領域のプロデュース作業に従事。2010年7月よりignite設立に関わり出向。2016年に電通に帰任し、事業開発からプロジェクトプロデュース業を主軸に活動しながら、esports市場を盛り上げる為にプレイヤー・コミュニティの育成を第一としてイベント企画・実施をしている。

 

ビットキャッシュ株式会社 / eスポーツコネクト株式会社 / 株式会社JCG
代表取締役社長
伊草 雅幸

データベースマーケティングエンジニアを経て、外資系IT企業にて事業開発、新規営業に従事。その後ベンチャー企業の立ち上げを複数経験し、2社の上場を果たす。2015年9月よりビットキャッシュ株式会社の代表に就任し2016年よりeスポーツ分野に参入。eスポーツコネクト株式会社の創設とともにCYCLOPS athlete gamingのチームを編成、オーナーとなる。2017年5月には、eスポーツ大会/イベントのプラットフォーム運営大手である株式会社JCGを買収、代表に就く。

http://bitcash.co.jp/docs/index
http://esports-connect.com/
http://www.j-cg.com/

 

ウェルプレイド株式会社
代表取締役/CEO
谷田 優也

1982年生まれ。ザンギエフ使い。2010年に角川コンテンツゲートに入社し、IPデジタルコンテンツのプロデュース業に従事。2013年にマーベラスに入社後スマートフォンアプリのプロデューサーとしてアジア圏に展開するゲームタイトルをプロデュース。2015年11月にウェルプレイド株式会社を起業し、国内のesportsを盛り上げる為プレイヤー目線、パブリッシャー目線の両軸から考える企画・コンサル・イベント運営が強み。

http://wellplayed.jp/

 

【BACKSTAGEとは】

https://backstage.tours/about/