西日本最大級!世界で活躍するプロeスポーツ選手育成施設が大阪に誕生!3月26日にはCYCLOPS OSAKA athlete gamingによる「Overwatch」の直接指導も!

2017/03/21

プロゲーマー育成学科の新設を発表していたOCA大阪デザイン&IT専門学校(所在地:西区北堀江、以下OCA)が、プロeスポーツ選手育成の専門施設の完成を発表しました。この施設の誕生により、プロゲーマーを目指す学生が最新の設備が整った環境で授業を受けることが可能になり、日本国内のeスポーツ業界の一層の活性化が期待されることとなりました。
 
 
 
◆“西日本最大級”のプロゲーマー養成施設!
OCAは2018年4月に開設されるプロゲーマー育成学科「e-Sports WORLD」の開設に伴い、最先端のゲーミングデバイスを備えた施設の完成を発表しました。約150㎡の競技用教室は“西日本最大級”と銘打ち、デバイス機器には「Razer」や「Logicool」などが採用されているとのことです。教室では最大12名の対戦が可能となり、競技用デスクに設置されたフロントモニターにより、プレイの観戦やプレイヤーの表情を見ることが可能となっています。また、教室正面には大画面のスクリーンが設置されており、シューティングやマルチオンライン、対戦格闘ゲームなど、eスポーツにおける様々なジャンルのゲームテクニックを美しい映像や音声で学べる環境が整っています。また、プロゲーマーとしてのテクニック以外にも、eスポーツ用ゲームのクリエイター育成や、大会運営やプロデュースなどの「企画する側」の基礎知識や技術など、eスポーツ業界のあらゆる知識を幅広く習得することが可能です。
 
 
 
◆2017年3月18日オープン!プロチームによる特別授業も
OCAでは「e-Sports WORLD」の開講に伴い、2018年3月18日より随時、体験授業や説明会が開催される予定です。特に体験授業では今回完成した施設の最新のゲーミングデバイスの体験イベントも企画されています。また、3月26日には高校生を対象とした特別授業が予定されており、「日本eスポーツリーグ2016 Winter SEASON」で優勝したCYCLOPS OSAKA athlete gamingによるアクションシューティングゲーム「Overwatch」の直接指導を受けられ、質問や対戦ができるイベントも企画されています。
 
 
 OCAは本施設の完成に伴い、ゲーム大会やコミュニティイベントのサポートとして、今回完成した育成施設をの無料開放を行うとのことです。(詳細はOCAへ直接お問い合わせください)最新鋭の育成施設の誕生により、日本国内のeスポーツ文化の更なる発展に今後も目が離せません。
 
参考サイト
  • facebook
  • twitter